ばうグラフ(V-10)

59,800円 (10カット撮影)
ホームページ掲載許可がいただければ
49,800円
A4額 1枚・キャビネ額 2枚・CD-R(10カット)
A4額1枚 キャビネ額2枚 CD-R

ばうグラフ(V-30)

108,000円 (30カット撮影)
ホームページ掲載許可がいただければ
99,800円
写真集(10ページ 15〜20カット収録)A3額 1枚・A4額 2枚・CD-R(30カット)
写真集
(10ページ15~20カット)
A3額 1枚 A4額 2枚 CD-R

ばうグラフ1年プラン

59,800×3 179,400円
ホームページ掲載許可がいただければ
149,400円
仔犬子猫の1年間の成長を写真集に※1年以内で3回の撮影です
写真集
(1年3回分の撮影より編集
10ページ)
A4額 3枚
(3回分)
キャビネ額 6枚
(3回分)
CD-R 3枚
(3回分)

1回目 59,800円 A4額 1枚・キャビネ額 2枚・CD-R 1枚(10カット)
2回目 59,800円 A4額 1枚・キャビネ額 2枚・CD-R 1枚(10カット)
3回目 59,800円 A4額 1枚・キャビネ額 2枚・CD-R 1枚(10カット)写真集(1年3回分の撮影より編集 10ページ)
(写真集は3回目の撮影終了後に制作いたしますので、撮影が2回までで終了した場合、写真集は含まれません。)


私は小学生から大学生まで柴犬とスピッツの雑種“コロ”と暮らしていました。
写真学科に進みカメラを初めて自分で買った時、最初に撮ったのはコロでした。
このモノクロ写真は、コロが逝ってしまって30年近く経つ今でも宝物の1枚です。

コロはご飯をもらうとピッタリ半分食べて、残り半分を雀達がついばみに来るのをじっと見ているとても優しい子でした。 ある夜、隣の家の方から猫が絶叫しているのが聞こえました。猫はしばらくするとうちの方に近づいて来たようで、鳴き声が大きく聞こえるようになり、ついには朝まで鳴き続けました。早朝、雨戸を開けてみると、あの絶叫からは想像も出来ないほど小さな赤虎の子猫(生後一月位でしょうか)がコロの脇に座って鳴いていました。
捨て猫と思われる境遇にコロが同情したのでしょうか、普通なら猫を追い払うところを、驚いたことに保護していたのです。
出してあげたミルクを飲めないほど子猫は衰弱していたので、脱脂綿に浸したミルクを口元にあてると少しだけ舐めとって、安心したのか眠ってしまいました。
丈夫な子だったようでその日のうちに元気を取り戻し、コロと犬小屋で寝食を共にして我が家の敷地を一歩も出ず、コロと一緒に朝は門までお見送り猫、夕方はお出迎え猫となりました。一週間後コロが拾った子猫は、家の中で“みみこ”と名付けられて飼われることになりました。この写真は私の記憶に残る中では、自分が撮った最初の1枚です。
確かカメラは当時のコンパクトカメラで初代キャノンオートボーイだったでしょうか。勿論、この頃は自分がフォトグラファーになるなどとは思いもよりませんでしたが(笑)